忍者ブログ

ぶどう農家に嫁いだら

自家栽培の果実を使った市来葡萄園自慢のジャムは、現在5種類。お求めは、パウンドケーキと同様、ふれあい市・ASO各店舗・ハローデイ穂波店・一太郎にてどうぞ!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レバノン繋がりですが。。。


去年から直売所を始めましたが、2年目の今年は少しずつ
お客様も増えてきて、去年来られたお客様がまた今年も来てくれた!
ということもあります。
その中に若いご夫婦がいらっしゃいました。


そのご夫婦は、小さな子供さんを連れて去年の10月ごろぶどうを
買いに来てくれたのですが、そのときに
「ぶどうの葉っぱをわけてもらえませんか」
と言われていたのです。

ぶどうの葉っぱを何に使うのかなぁと思ったら
レバノンの料理でぶどうの葉っぱにひき肉を包んだものが
あるとのこと。
奥さんが、その料理が作ってみたくてそう尋ねたらしいのです。


ただ・・・10月じゃぶどうの葉っぱはもう固いか落葉しているかで
とても料理には使えないので、来年の5月あたりに来られてください
と言ったら、今年の5月に来られたのです。

そのときに何枚かぶどうの葉っぱを持って帰られて早速
料理されたようですぐに電話がかかってきました。

「思い通りの料理ができました。どうもありがとうございました。
 それで、この料理を持って行きたいんですが」とまで言って
くださいましたが、わざわざ持ってきてもらうのも申し訳ないので
「では、また直売所がオープンしたら来てくださいね」ということで
わざわざそう言ってくれた気持ちがありがたいなぁと思いつつ
電話を切りました。

そして、今日その約束を覚えてくれていたようで直売所に来てくれたのです。
なんでもついさいきんご家族でレバノンまで行って来られたとか。
そのときの画像などもいろいろみせていただいて、おみやげまで
いただきました。






ちょっとパイ生地のお菓子っぽいサクサクっとした感じで
バターがよく効いていましたね・・・モロ私好み♪
これだけパクパクっといけちゃいました。

そのときに、とうちゃんが
「このぶどうもレバノン生まれなんですよ」と言ったのがバラディ。

このバラディはあまり甘みが少ないので、ほとんどレーズンサンドの
ラムレーズンになってしまうぶどうなのですが、皮ごと食べられる
ちょっと変わったぶどうということで、このご夫婦は他の方へ送る
ぶどうの中に入れていました。

レパノンって名前は聞いたことあるけど、どのあたりかも
よくわからないし、全然興味なかったのですが、今日この
ご夫婦と話してからちょっと親しみがわいてきたなー

心なしか、今日はバラディもちょこちょこ売れていたようです。。。

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/28 ゆき]
[01/27 テノリペンギン]
[01/21 ゆき]
[01/21 テノリペンギン]
[01/20 ゆき]
プロフィール
HN:
ゆき
性別:
女性
職業:
農業
趣味:
ミシン・絵本(現在楽しんでいます)陶芸・ジャズダンス・ソフトボール(早く再開したーい)
自己紹介:
農業のことなど何もわからずにぶどう農家に嫁いでしまったけれど、さいきんは少しずついろいろなことがわかり始め、家族と楽しく農作業をしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析
アクセス解析
  Copyright 2017 ぶどう農家に嫁いだら All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]