忍者ブログ

ぶどう農家に嫁いだら

自家栽培の果実を使った市来葡萄園自慢のジャムは、現在5種類。お求めは、パウンドケーキと同様、ふれあい市・ASO各店舗・ハローデイ穂波店・一太郎にてどうぞ!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今夜のおかず。


昨日は、一週間ほど白内障の手術のため入院していたばあちゃんが
めでたく退院。
そのお祝いに、みんなで手巻き寿司を食べました。

本来なら私たちがごちそうせねばならないものを
私が忙しいため、ばあちゃんが準備までしてくれていたのです。

昨日は、ねえちゃんたちも来ていたので、寿司ネタをたくさん
用意してくれていたのですが、意外とすぐにお腹いっぱいになってしまって
刺身や寿司めしがけっこう残っちゃった・・・


そこで、刺身は醤油漬けにしておいて翌日も食べられるようには
していたのです。


そして、今日の夕食にこれを食べようということになったものの
寿司めしは、みんなの分足りんし・・・


そこで、ひらめいた!!
寿司めしを、にぎりのようににぎっておいて、あとは自分の好きな
刺身を乗せて食べるということに決定。





ばあちゃんが、寿司職人のように(!?)寿司めしをにぎってくれました。





こうして、醤油漬けにしておいた刺身を用意して・・・・






ジャーン!にぎり寿司のできあがりー
なかなかうまかったぞー


そして、その他のおかずに米ナスの田楽。





米ナスは、ずんぐりとしたナスなので、そのまま厚めにスライスして
魚焼きで焼いてから、味噌を上に塗ってもう一度焦げ目をつけるような
感じで魚焼きで焼きます。


これもなかなかいけるぞー




今日のこのおかずについて、とうちゃんと話していたときに
「にぎり寿司みたいにして食べようと思うんよ」
「じゃあさ、そうめん流し器に水を入れて皿を浮かべたら
 回転すしになるやん」

・・・・ちょっと無理だと思うんですけどぉ。。。。

まぁ、それもおもしろいかもね。。。


ちなみに、にぎり寿司って今でこそシャリの上にそのまま刺身をのせて
醤油をつけて食べますが、昔は醤油漬けにしておいた刺身をシャリに
のせるのが普通だったそうですね。
(・・・と、この間テレビで言ってた。)






さてさて・・・長男が持っている水筒なのですが、
ひもがすぐにはずれてしまうので、水筒が入るようなものを
ちょっと前に作りました。





が、しかしどう見ても長さが足りない・・・夏休み中は
教科書とかないから、手提げにそのまま水筒をつっこんで
学童に行けば良かったのですが、いよいよ新学期も始まり

「それぢゃ、まずい」


と思って、新しい水筒入れをミシンで作っちゃいました。





おーっ我ながらなかなかのでき!と思って、次の日長男に
渡しました。
そのときは、水筒を入れていたのですが、いざ学校に行くときになると
水筒を持っていない。。。。

「水筒どうしたん?」

「ランドセルの中に入れた」


えーーーっただでも教科書でいっぱいで重かろーと思って
作ったのに、その仕打ちですかいっ。。。


その後も、長男の水筒はランドセルの中に入ってます。。。


拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/28 ゆき]
[01/27 テノリペンギン]
[01/21 ゆき]
[01/21 テノリペンギン]
[01/20 ゆき]
プロフィール
HN:
ゆき
性別:
女性
職業:
農業
趣味:
ミシン・絵本(現在楽しんでいます)陶芸・ジャズダンス・ソフトボール(早く再開したーい)
自己紹介:
農業のことなど何もわからずにぶどう農家に嫁いでしまったけれど、さいきんは少しずついろいろなことがわかり始め、家族と楽しく農作業をしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析
アクセス解析
  Copyright 2017 ぶどう農家に嫁いだら All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]