忍者ブログ

ぶどう農家に嫁いだら

自家栽培の果実を使った市来葡萄園自慢のジャムは、現在5種類。お求めは、パウンドケーキと同様、ふれあい市・ASO各店舗・ハローデイ穂波店・一太郎にてどうぞ!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飯塚市認定農業者協議会 視察


今日は、農家関係者との視察で大木町まで行ってきましたー

飯塚市の認定農業者に登録しているのは、とうちゃんなのですが、
去年から私が代わりに視察に行ってます。
ちょっとバスハイク気分でなかなかおもしろいですよん。

で、まずは草刈り機メーカーの「オーレック」から。
こちらは、草刈り機を製造して販売している会社なのですが
さいきんできたばかりと思われる大きくてきれいな工場があり
誰でも見学できるよう、見学コースがあって説明してくれる人も
います。

私ははっきり言って草刈り機を見てもよくわからないのですが
ここの工場のQC管理(生産管理)がきちんとしてあって
こんなきっちりとした工場を私は見たことはありません。
売り上げも伸びているようですが、日々の小さな積み重ねの
成果だなぁとつくづく感じられました。



そして、大木町の道の駅へ。



こちらには、地元の農産物が置いてある「くるるん市場」



そして、バイキングレストラン。



料理はもちろん地元でとれた農産物を使っています。







自分の食べたいものをお皿に取って・・・・




デザートも。



こちらのレストランは、大木町の経営だと思っていたら、この町の
農家の女性3人で出資して作ったレストランだそうです。
その経営者の一人の方とも少しお話しましたが、農作業もあるし
なかなか大変そうでした。すごいパワフルです。


おいしいランチのあとは、隣接しているゴミ処理施設
「くるるん」の見学。




ネットで申し込めば、こちらの見学とバイキングレストランでの
食事が1200円でできるそうですよ。





施設を見学する前に、中にあるホールでこの町のゴミ処理についての
お話がありました。




これは同じ大きさに見えますが、白いバケツは中に水きり用の
入れ物があって、各家庭でこのバケツに生ごみを捨てます。
そして、白いバケツがいっぱいになったら、10軒毎くらいに
置いてある青い大きなバケツに移します。
そして、ゴミ収集車が指定の日にやってきて、こちらまで
運ぶのです。




運ばれてきた生ごみはこのタンクにいれられて





この発電機で処理をして





一部は、液肥になります。

そして、ふと見ると・・・・



そうです、やぎ。
やぎを放し飼いにしておくと、草を食べてくれるので
草刈りをしなくていい・・・という話は聞いたことあります。
でも、彼らが食べるのは草だけじゃなく、農作物も食べますから
一概に草刈り代わりに使えるわけではなさそうです。
それに、やぎも草なら何でも食べるというわけではなく
けっこうあれは食べるけど、これは食べないとか好みが
あるようです。

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/28 ゆき]
[01/27 テノリペンギン]
[01/21 ゆき]
[01/21 テノリペンギン]
[01/20 ゆき]
プロフィール
HN:
ゆき
性別:
女性
職業:
農業
趣味:
ミシン・絵本(現在楽しんでいます)陶芸・ジャズダンス・ソフトボール(早く再開したーい)
自己紹介:
農業のことなど何もわからずにぶどう農家に嫁いでしまったけれど、さいきんは少しずついろいろなことがわかり始め、家族と楽しく農作業をしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析
アクセス解析
  Copyright 2017 ぶどう農家に嫁いだら All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]