忍者ブログ

ぶどう農家に嫁いだら

自家栽培の果実を使った市来葡萄園自慢のジャムは、現在5種類。お求めは、パウンドケーキと同様、ふれあい市・ASO各店舗・ハローデイ穂波店・一太郎にてどうぞ!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長崎ランタンフェスティバル



先日の話だけど、何年かぶりに長崎に行ってきました。
しかもずっと行きたいと思っていた「ランタンフェスティバル」の
最終日・・・飯塚商工会議所の視察であります。



まず、出島和蘭商館跡へ。
貿易が盛んだった長崎の出入り口である出島にあるこの商館跡には
ひとつの町並みができあがっていました。





一番華やかだった「カピタン部屋」
ここの館長のお部屋兼お客様を迎えるお部屋でもあるので
贅沢な調度品があったり、かなり贅沢な造りでした。



これは、この商館の全体を現す模型。
まだ全部復元が終わってないようで、工事中の所もありました。



そして、お楽しみのランチタイムは「四海桜」
グラバー邸などの入り口あたりにあるりっぱな建物です。
中華料理店ならではのターンテーブルの上に大皿に盛られた
料理が順番に出てきます。



まず、卵スープと水餃子。



次に、酢豚とチャンポン。



最後は、皿うどん。
なんでもこの辺はチャンポンの発祥地らしいですね。



この先に大浦天主堂やグラバー邸が続きますが、今回はこちらの方は
行けなくて残念。

商店街の方へ移動して、ランタンが飾られている町並みを
歩いて回りました・・・2時間くらいはボランティアガイドさんが
色々説明しながら一緒に歩いてくれます。



めがね橋。



この川沿いの下に下りたところにも歩道があるのですが
川の両側にある石垣をよーっく見るとハート型の石が・・・
この石を触ると宝くじに当たるといううわさもあるらしい。



商店街の方へ行くと、ちょうど真ん中あたりにある「龍馬館」
こちらが休憩所になっており、おみやげが売っていたり
坂本龍馬のミニシアターもあったりします。



商店街の中はずっとこんな感じで華やかな飾りが並んでます。




ちょうど雨が降り出したのですが、中華街の方へも足を運んでみました。
ここでちょうどデジカメの電池切れ・・・とてもきれいな飾りが
いっぱいあって、ちょうど電灯もつき始めただけにそれを撮れなくて
残念。




おみやげは、かわいかったのでパンダのお饅頭。

最後の最後で雨が降り出したのが残念だったけど
初めてのランタンフェスティバルはとても楽しかったでーす。
またゆっくり行って見たいなぁ。

拍手[1回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
No Title
お久しぶりです^^
毎日寒いですね^^パンだのお饅頭可愛くて食べるのもったいないですね^^でも食べないのももったいないし^^
mimi 2012/02/20(Mon)22:44:23 編集
mimiさんへ
お久しぶりです。
確かにパンダちゃんは、食べるのもったいないと言いつつ
しっかり食べてしまいました。
こんなもんです・・・でも、名前は視察と言えどもたまには
ちょっと遠くにお出かけするのも気分が変わって楽しい
ですね。
ゆき 2012/02/20(Mon)22:52:31 編集
新発見!
めがね橋、行ったことあるような、ないような感じですが、
ハート型の石があるとは。
しかも、触れて叶えられるのが、恋愛じゃなくて宝くじとは、、、

パンダのお饅頭、かわいいですね。

うー 2012/02/22(Wed)18:37:53 編集
うーさんへ
めがね橋というのは、けっこう色々なところにあるようですが
もしかすると小学校の修学旅行あたりで長崎に
行ったのかもしれませんね。
さいきんの願い事の一番は、恋愛成就より一攫千金
なのでしょうかねぇ。。。
ゆき 2012/02/22(Wed)21:15:53 編集
TrackBack
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/28 ゆき]
[01/27 テノリペンギン]
[01/21 ゆき]
[01/21 テノリペンギン]
[01/20 ゆき]
プロフィール
HN:
ゆき
性別:
女性
職業:
農業
趣味:
ミシン・絵本(現在楽しんでいます)陶芸・ジャズダンス・ソフトボール(早く再開したーい)
自己紹介:
農業のことなど何もわからずにぶどう農家に嫁いでしまったけれど、さいきんは少しずついろいろなことがわかり始め、家族と楽しく農作業をしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析
アクセス解析
  Copyright 2017 ぶどう農家に嫁いだら All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]